キャッシングのご利用希望枠

クレジットカードを作成する際に、カードによってはキャッシングご利用希望枠というものを選ぶことができる

セディナのATMキャッシング返済単位

セディナカードはショッピングはもちろんキャッシングローンも利用することができるクレジットカードですが、キャッシング利用分の返済に関しては基本的にセディナカードの利用料金の引き落とし口座として指定されている口座から毎月引き落とされることになります。

しかし、毎月の返済を待たなくても、余裕がある時には任意の金額を別途返済することも可能です。

予定よりも早く返済することでそれだけ借入期間が短くなり、最終的に支払う利息も少なくなるということです。

この返済方法はいくつかの方法を利用することができます。

ただし返済方法によっては千円単位でしか取り扱いができないため、1,000円未満の金額を返済することができません。

千円単位となっている返済方法は、東京スター銀行ATM、セブン銀行ATM、新生銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATMからの返済となっています。

三井住友銀行ATMの場合、有人店舗のATMなら1円単位での返済が可能ですが、無人店舗のATMの場合だと千円単位のみの取り扱いとなっています。

またローソンのロッピーでの返済は1円単位での返済が可能ですが、こちらはセディナカードのキャッシング利用日の翌月9日以降からしか利用できません。

《参考》レイクのキャッシング審査に通るためのコツ!

お金に困ったら新生銀行カードローンのレイクがおすすめ!スピード審査に無利息期間ありなど利便性は抜群!そんなレイクの審査に通るコツや利用方法など詳しく紹介しています。